私は、大学生活の始まりと同時に独り暮らしを始めることになりました。

仕送りは家賃の3万円ほどのみで、あとは奨学金とアルバイトで生活費を工面していました。

奨学金は月に5万円×12か月×4年分。大学院でも半年借りましたので+50万円ほど。合計で300万円ほどの借金を背負っての社会人スタートになりました。

私が大学に通った時の話なのですが、最初は学費を親が出してくれていました。

しかし私が大学に通っている途中に弟も大学に入学しました。弟は家から通えない距離に下宿をすることになり、生活費を仕送りすることとなりました。

それが出てきてから、二人分全額の学費を出すことは難しいと言われ、私と弟と大学の学費を奨学金に頼ることにしました。