15年前のこと。大学時代にギャンブルにはまっていた自分は大学に通うまでもなく、毎日当然のようにパチンコに通う日々。

別途バイトはしていましたが、バイト代の収入以上にギャンブルの出費は多く、一日あたりの支出の額は毎日平均1万円から多いときには5万円、逆に買った場合には収入多いときで10万円と非常に波がありました。

しかし、毎日そううまくはいきません。当時は毎日パチンコの収支表をつけていましたが、気づけば負ける日々が多く、大学卒業時には気づけば借金なんと23万円まで膨らんでいました。

当時はマルイのカードを持っており、パチンコ屋さんの近くにキャッシングできる無人の端末があり、負けると借りにいき、キャッシングの額もちょっとずつ膨らんでいってしまいました。

周りの友人も皆、同じでした。その後、社会人になり、借金返済まで2年を要しました。

キャッシングで借りたお金の返済が遅れると怖い方からの電話も数本ありました。

もう借金は絶対にしません!