大学に入り、はじめての一人暮らし。自由になって大学生活を満喫しておりました。

そんななか、ひょんなことから紹介されたのがパチンコでした。

大学2年まではマジメに大学に行きながらバイトもして、少しずつお金も貯めていたのですが、紹介されたパチンコで、簡単に勝ってしまい、のめり込んでしまいました。

私は、謀私立大学生です。大学では、建築学科を履修しながら、クラブ活動はスキー部に所属しています。

大学には、親元から通っている為、普段の生活には何も支障をきたしませんが、クラブ活動にかなりのお金がかかってしまいます。

部費は月に1万円なので、大した事が無いのですが、冬中、ペンションにこもってバイトをしながらスキー部の大会に出場するので、一冬で、50万円位必要になります。

大学三年生の秋、突然親から「ごめん!あなたの学費が払えそうにないので、自分でなんとかしてほしい!」と言われました。

学費の納金日の一週間前に言われた私は愕然とし、大学の経理担当の方に相談をしました。するとその方は冷たく、「払えないんだったら大学を退学せざるを得ないね。」と言われてしました。

アルバイトはしていましたが、学費を払えるほどら貯金もなく、私は当時付き合っていた恋人にも相談した結果、彼からお金を借りることにしました。

大学時代は毎日通パチンコに通っていました。

最初は運よく勝ちが続きましたが、半年1年と続けて行くうちに負ける日が多くなりました。

慣れとは怖いもので、注ぎ込む金額も増えていきました。

パチンコをしていると熱くなってしまう私は、手持ちが無くなると友人から借りてパチンコを続けました。

最初は1万円。あまり抵抗はありませんでした。