大学時代は毎日通パチンコに通っていました。

最初は運よく勝ちが続きましたが、半年1年と続けて行くうちに負ける日が多くなりました。

慣れとは怖いもので、注ぎ込む金額も増えていきました。

パチンコをしていると熱くなってしまう私は、手持ちが無くなると友人から借りてパチンコを続けました。

最初は1万円。あまり抵抗はありませんでした。

でも、毎日行くパチンコ。

友人からの借金は20万円まですぐに到達しました。

さすがにアルバイトで稼ぐ6万円程度では、返せる額ではなくなってしまいました。

そこで始めたのが、派遣の短期アルバイトでした。

1日7000円から10000円のバイトを何回もしました。

夜勤→日勤→夜勤と連続で工場で働き、死にそうになりながら働きました。

でも、辞められないパチンコ。


友人に返すお金を注ぎ込んで、謝った思い出は今でも忘れません。本当にバカ野郎でした。でも、しっかり全部返してから大学を卒業出来たのは誇りに思います。笑

ちなみに貸してくれた友人は、年間100万位勝っていました。

向き不向きがあるんですね。。。