私が大学に通った時の話なのですが、最初は学費を親が出してくれていました。

しかし私が大学に通っている途中に弟も大学に入学しました。弟は家から通えない距離に下宿をすることになり、生活費を仕送りすることとなりました。

それが出てきてから、二人分全額の学費を出すことは難しいと言われ、私と弟と大学の学費を奨学金に頼ることにしました。

私が借りたのは2年分の学費で、170万円程度です。

消費者金融で借りるよりも利子は低いですし、卒業してから返済をしていこうと思って、あまり深刻には考えていませんでした。

しかし実際には、返済にかなり苦労をしました。私は大学を卒業後に就職したのですが、月1万円の返済をしていけばいいかという考えて、繰り上げ返済をすることもありませんでした。

そして結婚する時にも、まだ返済が残っていたのです。

それまでは自分の収入の中から1万円だったので余裕があったのですが、専業主婦になって旦那のお給料から生活する中での1万円はかなり大きなものでした。

何とか返済を減らそうと思い、繰り上げを何度かして、やっと残り50万円ぐらいのところまできました。

私は半分借りた状態でも大変だったので、全額奨学金でまかなっている人は大変だろうと思います。

大学時代に借りた奨学金が返せない人も増えてきているようで、重くのしかかるものだと思います。